054-289-1110

〒422-8023 静岡市駿河区片山3-2

診療時間アイコン診療時間 アクセスアイコンアクセス

スタッフ紹介

Doctor

スタッフ紹介|なかざわこどもクリニック|静岡市・駿河区の小児科

Doctor

スタッフ紹介

はじめまして。

2021年10月4日(月)、静岡市駿河区片山で「なかざわこどもクリニック」を新規開業いたします、院長の中澤祐介と申します。
子どもたちの健康を守り、地域の皆様の安心・安全な子育てをお手伝いさせていただきたいと思い、開業を決意いたしました。
どうぞよろしくお願いいたします。

また、当院と隣接して「たむらウィメンズクリニック」も同時開業します。 共に「女性とこどもの診療所」と称して、たむらウィメンズクリニックが女性、なかざわこどもクリニックがこどもたちの医療を行い、「当地域の女性と子どもたちのトータルサポート」を目指します。
特に、妊娠・出産に関しましては、お互いのクリニックが密に連携し、妊娠から出産、子育てまでを私たちのエリアで完結できることを目指します。
長年、私たちが所属していた総合周産期母子医療センター(静岡県立こども病院・鹿児島市立病院)・地域周産期母子医療センター(静岡済生会総合病院・トヨタ記念病院)でのノウハウを可能な限りクリニックに反映し、総合病院にも勝るとも劣らない周産期医療を提供したいと考えています。

末永く地域の皆様に愛されるクリニックを目指して頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

なかざわこどもクリニック
院長 中澤 祐介

院長画像

「20年越しの田村先生との約束~私たちが「女性とこどもの診療所」を作った理由~」

2001年5月、初期研修医として赴任した愛知県のトヨタ記念病院で、私は医師としての第一歩を踏み出しました。そこで出会ったのが1年先輩の研修医で、このたび一緒にクリニックを開院することとなった「たむらウィメンズクリニック」の田村圭浩先生でした。たいへん後輩の面倒見が良かった田村先生は、当時私に向かってこう言いました。「中澤先生、小児科医を目指しているんだろ?俺は将来、産婦人科医になってクリニックを開院しようと思っている。そこに新生児が診られる小児科医がいたら、すごく安心な医療を提供できると思わないか?だから先生、お互い一人前になったら一緒にクリニックをやろう!」私には、研修医でありながらそんな大きな夢を抱いていた田村先生がとても大きく見えていました。

その後、田村先生は静岡、私は鹿児島と遠く離れて専門分野の研鑽を積んでいたのですが、何の運命のいたずらか、2010年に私が静岡県立こども病院新生児科に赴任することとなりました。

ともに誇りを持って静岡の周産期医療を担っていたのですが、ある日私は田村先生に尋ねました。「先生、研修医の時のあの約束覚えていますか?」すると田村先生はこう答えました。「あぁ、覚えているよ。」

こうして、私たちの夢の歯車が再び回り出し、20年の歳月を経て現実のものとなりました。たむらウィメンズクリニックが女性、なかざわこどもクリニックがこどもたちの医療を行い、また私たちが協力して出産をサポートすることで、この地域に暮らす皆様が安心して暮らせるお手伝いをさせていただきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

経歴

2001年3月 宮崎医科大学(現・宮崎大学)医学部卒業
2001年5月 トヨタ記念病院 初期研修医
2003年4月 トヨタ記念病院 小児科・新生児科
2004年4月 鹿児島市立病院 新生児内科
2010年4月 静岡県立こども病院 新生児科 医長
2021年4月 静岡済生会総合病院 小児科 副部長/リバティこどもクリニック
2021年10月 なかざわこどもクリニック 開院

資格・所属学会

  • 日本小児科学会 小児科専門医 認定小児科指導医
  • 日本周産期新生児医学会 新生児専門医 新生児指導医
  • 日本周産期新生児医学会 評議員
  • 日本新生児成育医学会 代議員 利益相反委員会委員
  • 静岡県母性衛生学会
  • 東京薬科大学薬学部 非常勤講師
  • 新生児蘇生法(NCPR)インストラクター