054-289-1110

〒422-8023 静岡市駿河区片山3-2

診療時間アイコン診療時間 アクセスアイコンアクセス

小児科

Pediatrics

小児科|なかざわこどもクリニック|静岡市・駿河区の小児科

Pediatrics

小児科

小児科とは

小児科は、発熱をはじめ、咳、腹痛、嘔吐、下痢などの小児科診療全般を行っております。
いわゆる、小児科医は子どもの体のスペシャリストなので、

例えば、

  • 皮膚がかぶれているけど、どうしたらいいの?
  • 目が充血しているけど、どうしたらいいの?
  • 耳を痛がっているけど、どこにいけばいいの?

など

眼、耳、皮膚などのトラブルでも、小児の病気であれば、まずはご相談ください。
他科での対応が必要な際は、適切な施設をご紹介しますので、ご安心ください。
お子様にとって適切な医療を受ける施設を紹介することも大切なお子様の”主治医“として、大切な役割だと思っております。
また、病気のことではなく、育児の不安などについても気になることなど、お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

いつまで小児科に通っても良いの?

一般的には、中学校を卒業するまでのお子様(中学校3年生まで)を対象としています。
しかし近年、日本小児科学会は「成人に達するまで(20歳になるまで)を対象とする」という提言を発表しています。
当院では、大切なお子様の主治医として、生まれたばかりの赤ちゃんの時から立派に成人になるまで見守らせていただければ嬉しいです。

新生児科とは

早産・低出生体重児を含む新生児の病気、および新生児期からの病気で新生児期を過ぎてからも継続して医療を必要とする乳幼児の診療を目的とする小児科の一分野です。私は、小児科の専門医・指導医でもありますが、長年新生児専門医として新生児の診療にあたり、また新生児指導医として多くの医師を指導してきました。これまでの経験を生かして、大切なお子様が赤ちゃんから成人になるまで、見守らせていただければと思います。

夜間・休日に具合が悪くなった場合

時間帯によって、急病センター、小児科二次救急当番病院、小児科当番医(クリニック)にて対応となります。

登園・登校停止の病気

  • アデノウイルス感染症
  • インフルエンザ
  • おたふくかぜ
  • はしか
  • 百日咳
  • 風疹

下記の疾患は症状により異なりますのでご相談ください

  • 急性胃腸炎
  • EBウイルス感染症
  • クループ
  • 手足口症
  • 突発性発疹
  • ヘルパンギーナ
  • ヘルペス性歯肉口内炎
  • マイコプラズマ気管支炎・肺炎
  • みずぼうそう
  • 帯状疱疹
  • 溶連菌性喉頭炎
  • りんご病
  • ヒトメタニューモウイルス感染症
  • RSウイルス感染症